中華料理 十八番Tel 994−0745



↓店内の壁に貼ってあるメニュー。
  なぜかどの品にも「スタミナ」って肩書きがある(笑)


東口降りて住友銀行角を曲がった道、レコード屋の隣を入ったところ。

マスター手書きの看板(下写真)が目印。
この店のある路地ってまさにシントコのディープスポットなんだよね。他の店もそのうち紹介します。

昼(11:30くらい〜14:30くらい)と夜(17:30くらい〜23:30くらい)に営業しているようです。
マスターはひげ生やして一見コワモテだけど、意外と話好きのおやじさん。常連も多くて、夜は飲み屋っぽくなってるかんじだねぇ。 昼はとっても愛想のいいおばちゃんもいます。休日はたしか木曜だったような・・・

おすすめは、うーん、あっさり目ならタンメンとか。こってり目ならマーボー麺か焼肉ラーメン。定食もいいね。
ちょっとおもしろいのは「十八番丼」(←通は「どん」って呼んでます)これはなんていえばいいんだろ?
中華風雑炊みたいなかんじ。ラーメンの麺がごはんになってるようなの、意外とおいしいです。


ここのラーメン関係って、店の雰囲気とちがって?けっこうさっぱりした味だと思う。ちょっと しょっぱいのもあるけど。
それとなぜか麺類にはレモンの輪切りがちょこっと入っているので、味に飽きてきたらそれを食べちゃうと、またさっぱりしていいヨ。 このメニューは1998年頃に撮ったものだから、今は値段とか違うかも。確認してね。


新所沢ディープスへ戻る

にしページTOP