緑町4丁目
スーパー ヤオゲン」

ものごころついた頃にはこのスーパーがあった。
母親に連れられて買い物に行ったり、初めての
お使いしたのもここかもしれない。

2002年11月末閉店。
ヤオゲンが無くなると寂しい通りになってしまった。

近所のオバちゃんは毎日買い物に行くようなところだった。火曜日は卵1パック100円などのセールで混んでいた。

前の道は夕方になると、何台も置かれた自転車と、立ち話をするオバちゃんとで車では通りづらくなるものでした。

郊外型の大型スーパーが幅を利かせてきて、こういう完全地域密着型スーパーはやっていけなくなっているみたい。

 

脇の御茶屋さんで焼き団子を売っていて、よくおやつに食べたものだ。昔は新所沢で一番安くて1本50円だったけど。

閉店を告げる張り紙。

↑ みんなこの駐輪場に自転車置くの面倒がって、前の道に止めちゃってたんだよね(笑)
ときどきこの駐輪場前で、植木や花を売る兄ちゃんが来てた。




駐輪場脇から2階の事務所にあがるらしい。

ヤオゲンを経営していた(株)シライ。
今後は新所沢と航空公園に店を持つ居酒屋「むらやま」でがんばっていくらしい。
こっちのシャッターは野菜/果物を売っていたほう。
威勢のいいお兄さんの掛け声がかかっていた。団地建て替え前くらいの最盛期はホント活気があったように思う。

レジの先にはいろんなチラシが張ってあって、町の掲示板代わりになっていた。

最初の写真の反対側から。
この通りは長く続いていた渡辺肉店も無くなり、居酒屋「楽家」から本橋酒店まで灯りがともらなくなった。


新所沢ディープスへ戻る